土地選び秘伝書 その3 ~地価が下がりにくい場所を選ぶ~ | リネシス株式会社 | 秋田市 アパート 賃貸 大仙市 大曲 横手市

リネシス株式会社
総物件数 1,203件 2018-01-18 16:16:17更新

不動産のプロが明かす、どこにも書いていない・・・

地価が下がりにくい場所を選ぶ

1)秋田の地価は?
秋田県の方はよく知っていると思いますが、地価は下落、下落、そして下落・・・全国で地価下落率ワースト10に入るなんて不名誉なこともありました。あれは商業地ですが、住宅用地だって下がっています。

これから家を建てるのに、地価が下がることが目に見えている土地・・・それも夢がないです。
でも、家を建てるために土地は必要。ではどんな土地を探すのがいいのか?

上がりそうな、もしくは下がりにくい要素がある土地を探すことです。

それはプロじゃないと分からないよ・・・と言われるかもしれません。
そこで、下がりにくい要素を教えちゃいます。都市部、例えば東京とか仙台とかであれば、駅からの近さ(徒歩何分)はとても大事です。しかし、秋田では、電車はほとんど使いません。それよりも生活の利便性が高いところは、必ずみんなが住みたいと思うところです。そういう所は、そうでない所と比べると競争率が高いわけです。

競争率が高い場所の方が、地価の下落要素が少ないということです。

答えは3つ。

 1.保育園・小・中学校までの距離
 2.スーパー等の毎日の商業施設や病院までの距離
 3.その他の好条件

1、 2は分かりますよね。秋田でなくても、この2つのポイントが生活に絶対に欠かせません。
え?こんな簡単なこと?と思われるかもしれませんが、○○小学校区内で、●●スーパーまで車で2分とか、会社の帰り道に●●スーパーがあるとか・・・というと、市内でどれだけ売地や分譲地があるかというと、そう多くはないのです。

では3は何でしょう?

これは、特殊要因です。例えば、大型ショッピングセンターができるとか、マックスバリューができるとか、駅裏再開発予定地のそばだとか、中学校が合併になってすぐそばに移転してくるとか、新しい分譲地内でみんな同年代の若い夫婦ばっかりでしがらみがないとか・・・そんなことめったに起こることではない、と思ったら大間違いです!

そういう要素を持った土地は、絶対にあります。そして、そういう皆さんの知らない情報を不動産屋さんは結構知っています。だからこそ、不動産屋さんでいろいろと聞いてみるのがいいですよ。そして、そういう土地は、多少高いです。だからこそ、住宅建築費にあまりにも予算を削られないようにすることです。

~最後に~
最後まで読んで頂いたと思いますが、いかがでしたか?

どうしても個人的な好みもありますし、その地域じゃないと絶対にダメという方もいますが、これを読んでみて資産として、生活利便性としてなど、ひとつ上の見方や選び方を学んでいただけたら幸いです。多くの方が30年以上の長期間での住宅ローンを組んで、住宅の購入を決断します。

30年以上先まで分かる人はいません。だからこそ、万が一でも中古住宅として売れる場所や自分が購入した金額に見合う資産価値をきちっと考えて土地を探されることがとても大事です。
好立地の分譲地などでは、分譲地内の周辺の方が同年齢くらいのご家族が多いですし、過去のしがらみもなく、資産価値も近隣地より高いことが多いです。分譲地以外でもいい土地はあります。いろいろな土地を、あせらずたくさん見ていると、土地を見る目が養われてくるはずです。あわてず、ゆっくり土地を探し、今までのポイントで土地を見てみて下さい。
絶対に、あなたに合った土地が見つかるはずです。

この内容を皆さんにご紹介したからには、内容に関するお問合せやご質問、ご相談等責任を持って行っています。
現在建築中でも、ご相談にのりますので、お気軽にご連絡下さい。

一生で一番大きな買い物ですから、皆さんが建ててよかったという満足を必ず持てるために、この情報が少しでもお役に立てたら幸いです。

土地選び秘伝書 ~秋田編~
>>その1.住宅展示場に行くよりも、まず土地を探す
>>その2.接道している道路の幅員、種類を調べる
>>その3.地価が下がりにくい場所を選ぶ

先頭に戻る